ジャニーズのこと

大人女子がジャニーズを応援するメリット・デメリット

 

みなさんはジャニーズが好きですか?

今まで好きではなかったけど、ドラマをきっかけに好きになったという方も多いのではないでしょうか?

「でもジャニーズが好きだなんて周りに知られたくない!」

このように感じている方も多いのが現実です。

そこで今回は、10代からジャニーズファンのアラフォー主婦がジャニーズのファンになってよかったメリット・デメリットについてお知らせします。

 

ジャニーズを好きになって困ったこと

それではまず、ジャニーズを好きになって困ったなと感じた点からご紹介します。

ジャニーズファンのデメリット①ハマりすぎてしまう

ジャニーズファンには、2種類のタイプがあります。

  • あまり深入りしないで応援する人
  • どっぷりハマってしまう人

どっぷりハマってしまう人は、沼落ちといって、足を踏み入れてしまうとなかなか抜け出せなくなります。

1日中、その人のことを考えてしまって、仕事や勉強が手につかないということも。

人によっては、だんだんと落ち着いてはきますが、何年もその人一筋という人も多いですね。それで婚期を逃してしまうという人もいるので、現実を忘れないことも大切です。

でもやっぱり夢を見ちゃうんですよね。

 

ジャニーズファンのデメリット②お金がかかる

ジャニーズを好きになると、何かとお金がかかります。

  • ファンクラブ会費
  • コンサートチケット代
  • グッズ代
  • 遠征費
  • CD・DVD代
  • 雑誌代

このように様々なお金がかかります。

 

もちろん自分で調整できるので、「ファンクラブだけ入ろう」「CD・DVDだけ買おう」と決めることもできます。

ただ全部集めたくなるのがファンの性なんですよね。雑誌は買わないと決めても、表紙だとつい買ってしまいたくなります。

なので、ある程度は自分で線引きをして、どこにお金をかけるようにするのか決めておくことが大切です。

 

ジャニーズファンのデメリット③周りにファンだと話すことに少し抵抗がある

ジャニーズ=若い人が応援するアイドル

このようなイメージを抱いている人も多いと思います。

でも、実際は30代以上のファンの人はたくさんいます。

とはいっても、ジャニーズについて詳しくない人に話すには少し恥ずかしいですよね。

もちろん、無理して周りに話す必要はありません。話したいと思えば周りに言えばいいのです。

私は職場の人にジャニーズが好きだと伝えたことで、コンサートの日など休みやすくなりました。こちらから伝えなくても「〇月〇日にコンサートあるから休むんでしょ?」と先に言ってもらえることもあります。

職場で言うかどうかについては環境にもよりますが、話しやすい雰囲気なら話してみるのもありかもしれませんね。

 

ジャニーズを好きになってよかった点

それでは、ジャニーズを好きになってよかったことをご紹介します。

ジャニーズファンのメリット①心がときめく

結婚をしていると、ときめくという経験が少なくなります。もちろん旦那さんとの関係が良好だから、毎日ときめいているという人もいるかもしれません。でも現実はそのような人の方が少ない気がします。結婚生活が長くなるととくにですね。

ジャニーズのタレントのファンになると、心が若返ったような気分になれます。青春時代を思い出す感じといったところでしょうか。

タレントを好きになることは浮気ではないので、つねに新鮮さを感じることができます。

もちろんこれはジャニーズに限らず、俳優さんやアーティストにもいえることです。誰かにときめくということは、心の充実を保てるのでいつまでも若々しい気持ちでいられます。

 

ジャニーズファンのメリット②ストレス発散できる

ジャニーズの人たちを見て元気をもらう人はたくさんいます。仕事や子育てなどで精神的に疲れたときも、癒してくれる存在になります。

CDやライブDVDを見たり聴いたりして、ストレスを発散しましょう。

まだ音源や映像が発売されていないジュニアの場合は、YouTubeのジャニーズ公式チャンネルにたくさんUPされています。無料で見られるので、これを見て楽しむのもおすすめです。

もしかしたら、新たに気になるジュニアが見つかるかもしれませんね。

 

ジャニーズファンのメリット③楽しみが増える

ジャニーズのファンになると、テレビの出演情報だったり、コンサートの公演だったり、たくさんの楽しみが増えます。

刺激のない日々も一気に忙しくなります。

私はコンサートに参加するという目的で、いろいろな地に遠征して美味しいものを食べるという楽しみも増えました。(もちろんライブ参戦が主ですが)

 

ジャニーズファンのメリット④若い人との会話が弾む

若い人に限った話しではありませんが、自分よりも若い世代の人と話すとき、ジャニーズの話しが盛り上がります。

もちろん若い人だからジャニーズが好きなわけではありませんが、共通点が見つかれば話しのきっかけとなりやすいです。

私は高校生の方と話す機会があったのですが、同じジャニーズ好きということで、まるで昔からの友達のように会話が弾みました。20歳くらい年齢が離れているのにです。ジャニーズの話題は世代は関係ないとしみじみ感じました。

 

ジャニーズファンのメリット⑤友達が増える

社会人になると友達をつくる機会が少なくなります。私は家に引きこもるのが好きなので、友達と連絡を取る機会が少なくなり、年々友達が減っています。笑

でもジャニーズのおかげで出会えた人もいて、一緒にコンサートに参加することもあります。

趣味も少ない私にとっては、ジャニーズが友達が増えるきっかけとなりました。

TwitterなどのSNSでお友達を募集している人も多いので、オンライン上でもワチャワチャお話しができるのも楽しいですよ。

 

ジャニーズジュニアのファンなら成長も楽しめる

すでにデビューしているグループはテレビやCMなどの露出も高く、ファンの数もかなり多いです。デビューをきっかけにそのグループを応援するというのが一般的ではなでしょうか。

デビュー組を応援するのもよいですが、まだあまりスポットライトを浴びていないジャニーズジュニアを応援するもの楽しいですよ。

ジュニアの成長を見届けることもできますし、デビューしたときの喜びも大きいです。

ジュニアを応援して、デビューしたらまた違うジュニアを応援するという人もいます。

自分の息子のように成長を見守るのも楽しみのひとつですね。

 

ジャニーズファンは年齢なんて関係ない!

ジャニーズのファンになるメリット・デメリットについてお伝えしました。

あくまで私の感想になってしまいますが、嫌だなと感じることよりも楽しいなと感じることの方が割合が多いなと感じます。

デメリットは自分自身で調整すればなんとかなるので、そこに囚われすぎるのはもったいないです。年齢も関係ありません。全国にも同じ年代の人はたくさんいますし、自分の幸せを優先した方が楽しいです。

デメリットも受け入れながら、大人女子でもジャニオタライフを楽しみましょう。