【大阪・心斎橋】BOOK AND BED TOKYO心斎橋|の宿泊レビュー!本に囲まれて寝落ちできる幸せ空間だった♪

「BOOK AND BED TOKYO」は、読書をしていたらいつの間にか寝てしまっていた…、という「寝落ち」を体験できる【泊まれる本屋】です。

現在は、池袋、新宿、心斎橋、京都に店舗があります。

今回は、2018年12月13日オープンした「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋」に宿泊してきました。

どのような雰囲気なのか、居心地はよいのかなど、おひとり様で体験してきたのでご紹介します。

目次

「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋」へのアクセス

「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋」は、心斎橋駅から徒歩1分、長堀橋駅から徒歩約5分という好立地にあるので、大阪観光にも最適です。

私は、心斎橋大丸店に寄ってから向かったのですが、本館の1階にある「りくろーおじさんの店」側の出口から出るとわかりやすかったです。
(地下鉄の出入り口がある場所)

地下鉄の出入り口から「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋」へ向かう場合の行き方を画像つきで説明しますね。

出口を出たらすぐにdocomoが見えるので、ロッテリアがある方向へ歩いていきます。この写真でいうと左側です。

右手にツルハドラッグとファミリーマート鰻谷店が見えるので、ここを右に曲がります。

歩いて行くと次の交差点で「俺のビストロ&Bakery 心斎橋」が左手に見えます。

「俺のビストロ&Bakery 心斎橋」が入っている鰻谷スクエアの3階に「BOOK AND BED TOKYO心斎橋」があります。

他にも行き方はあるのですが、私がわかりやすいと感じた道順をご紹介しました。

BOOK AND BED TOKYO 心斎橋

大阪府大阪市中央区東心斎橋1−19−11 ウナギダニスクエア3階

06-4963-3701

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

オホーツクを中心に食べ歩いた思い出を文章に残しています。北海道で主に出かけるのは、帯広市、旭川市、釧路市。好きなものは焼肉、お寿司、ラーメン。パンよりゴハン派です。

目次
閉じる