MENU

【池袋大人のハンバーグ】溶岩石で焼くハンバーグはトロッと食感!黒毛和牛の炙りと黒毛和牛のお寿司も最高でした♪

【溶岩石で焼く】というフレーズがインパクトのある池袋のハンバーグ屋さん「大人のハンバーグ」。

ナイフもフォークもいらないハンバーグが食べられる話題のお店です。

『王様のブランチ』『めしとも』『ありえへん世界』の3番組でハンバーグランキング1位を獲得しています。

私は池袋を歩いているときにたまたま看板が目についたのですが、ハンバーグ好きの人にはぜひ行ってほしいお店です。

「池袋大人のハンバーグ」とはどういうお店なのか、雰囲気やメニューなどをお伝えします。

※2020年3月1日訪問。情報は最新のものに更新していますが、席数や営業時間などか変更になっている可能性があるので、行く前に公式サイトでご確認ください。

目次

池袋大人のハンバーグのアクセスと外観

「大人のハンバーグ」は、池袋駅東口から徒歩3分、ヤマダ電機の裏にあります。

厳選黒毛和牛100%の大人のハンバーグが人気のお店です。看板にある「溶岩石で焼く」というキャッチフレーズが興味を引きます。

店内が見えるオープンな雰囲気なので、初めてでも入りやすかったです。

食べログでは予約も可能で、Tポイントがたまります。

東京都豊島区東池袋1-3-9

03-3982-6008

11:00~23:00

新型コロナウイルスの影響で時短営業になることがあります。

池袋大人のハンバーグの内観

池袋大人のハンバーグの店内ですが、1階にはカウンター席が7席ほどあります。


階段を上がって2階へ行くと、テーブル席がありました。

4人掛けのテーブルが2つ、2人掛けのテーブル席が3つほど、合計14席あったと思います。

落ち着いた雰囲気の店内で、おひとり様でも気軽に利用できそうです。

私が行ったときは21時近くだったので混雑はしていませんでしたが、ランチタイムは行列ができることもあるのだそう。

ランチタイムは、スープとライスがセットになった大人のハンバーグを980円から食べることができます。

大人のハンバーグを注文!

人気メニューが書かれた黒板がありました。

大人のハンバーグ以外にも、サイドメニューの人気NO.1と2の「黒毛和牛の炙り」と「黒毛和牛のお寿司」も気になる〜ということで注文してみることに。

「大人のハンバーグ」は、S・M・Lの3サイズが用意されています。

S:1,620円

M:1,960円

L:2,630円

Mサイズが一番人気だそうですが、今回はSサイズを注文することにしました。

ハンバーグはオーダーしてから焼き始めるので少し時間がかかります。

いよいよ大人のハンバーグの全貌が明らかに!

ハンバーグができあがるまで、テーブルに置かれた「大人のハンバーグの楽しみ方」を確認しておきます。

油や肉汁が飛びやすいので、エプロンをつけた方がよいみたいです。

待つこと15分ほど。

ついに、できあがりましたよ!!

じゃじゃーん!


溶岩石プレートの上にハンバーグと野菜が盛りつけられていて、見るからに熱々です。

溶岩石に乗っているので遠赤外線効果もあり、つねに温かい状態で食べることができるんだそう。

ほどよく空気が入っており、見た目からもフワフワ感が伝わりました。

トロトロのハンバーグは不思議な食感です。飲むハンバーグのような感じ??まるでレアのようなハンバーグが味わえます。

ハンバーグには「蘭王たまご」の目玉焼きが乗っているので、ハンバーグと合わせながら食べるとまた違った楽み方ができます。

途中で卵を崩すのがおすすめです。

目玉焼きの半熟加減が絶妙で美味しい!!卵は、黄身が濃くてかなり濃厚です。

卵の下にはチェダーチーズが隠れていて、とろける黄身とチーズが混ざり合って、さらにコクが増します。

特製ソースをつけると、さらに味わい深くなります。

ソースは3種類からチョイスできます。

  • 熟成大人のソース
  • 和風ソース
  • ポン酢


ソースは、大人の熟成ソースにしました。しょうゆと赤ワインがベースになっているようで、コクのある奥深い味が堪能できました。

特製タレをつけても物足りなさがあれば、「塩胡椒」でお好みの味付けにしてもよいですね。

ディナーはライスがついていないので、追加で注文しました。(220円)

こう考えると、ランチタイムはライスもスープもセットになっているので、かなりお安いですよね。

今度はランチに行ってみたい!

それでは、ほかのメニューも見ていきましょう。

黒毛和牛の炙り

「黒毛和牛の炙り(ユッケ風)1,080円」

サイドメニュー人気No.1で、とろけるお肉が食べられます。

この「黒毛和牛の炙り」に乗っているのも、こだわりのブランド卵「蘭王たまご」。黄身の色が濃くて、立体感があります。

とろける牛肉と甘口なタレの相性もバッチリ!

ほどよい弾力があり、炙っているので噛むたびに肉の旨味が口の中にあふれ出します。

ユッケ風の生肉食感が好きな方には、本当におすすめの一品です。

黒毛和牛握り寿司

「黒毛和牛握り寿司 530円」

肉寿司が食べたくて注文しました。1貫から頼めるようです。

2貫でも横長のお皿に入っていてびっくり!笑

お肉は薄めですが、肉の旨味が凝縮しているので満足度が高いです。

黒毛和牛の旨味の濃い部位を、強火で一気に焼き上げているのだそう。

黒胡椒でシンプルに食べることで、肉の美味しさがさらに引き立っていました。

お口の中でお肉とご飯、タレが合わさって…感無量です。

池袋大人のハンバーグで未知の体験をしてみよう♪

「溶岩石」というコンセプトだけでなく、こだわり素材を使ったハンバーグやユッケ、肉寿司は絶品でした。多数のメディアで取り上げられるのもわかります。

少々お値段は張りますが、ハンバーグやユッケ、肉寿司が好きの方は食べてみる価値ありだと思います。

お箸で食べるハンバーグ、ぜひ一度味わってみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる