【北見市】らーめん本丸|大きなチャーシューが魅力♪少し遅くなったランチにもおすすめのラーメン屋さん!

北見市のラーメン屋さんは、14時か15時くらいで昼休憩のため一旦閉めるお店が多いです。

そのため、14時過ぎにラーメンを食べようとなるとお店がかなり限られてしまうんですよね。

そこで利用したいのが「らーめん本丸」です。

らーめん本丸は通しで営業していますので、営業終了時間まで安心して利用することができます。

ランチタイムの「もうラストオーダーだから急がなきゃ!」というのもありません。(笑)

私は、14時過ぎに利用することが多いのですが、大変助かっています。

今回は、「らーめん本丸」をご紹介します。

目次

らーめん本丸のアクセス

らーめん本丸は、小樽の「らーめん初代」で修行した店主が2002年(平成14年)にオープンしました。

いもこ

もう開店してから20年以上経っているんだ!

北見市光西町にあり、「イトーヨーカドー北見店」の交差点を南大通方面に曲がった通りの右側にあります。

定休日は月曜日で、11時〜20時まで通しで営業しています。

駐車場は店の右側と左側にあります。

駐車場は意外と広くて、奥の方まで止められます。

斜め駐車なので、ご注意を。

らーめん本丸

住所:北海道北見市光西町188-5

電話番号:0157-26-2867

営業時間:11:00〜20:00

定休日:月曜日

らーめん本丸の店内の雰囲気

席は小上がりの4人掛けテーブル席が2つ。

横に長いカウンター席は、椅子がたくさんあるので、席に困ることは混雑時以外はなさそうです。

きのぴー

私はひとりで行くことが多いですが、今のところ座れなかったことはありません

店内は、最近流行りのJ-POPが流れていました。

カウンター席もテーブル席も仕切り(つい立て)はないので、適度な間隔で座りましょう。

テーブルの上には、たっぷりのにんにくもありました。

お水は席に座ったときに出してくれますが、お水のピッチャーはラーメンが運ばれてきたときに目の前に置いてくれます。

らーめん本丸のメニュー

メニューですが、以前よりも少し値上げになっていました。

材料費も高騰しているので、しょうがないですね。

注文したもの

以前、夫と行ったときに注文したメニューの画像をアップします。

醬油ラーメン

夫は醬油ラーメンを注文。

大きめのチャーシューにネギ、海苔、メンマが乗っています。

スープは豚骨と鶏ガラの動物系、煮干しや昆布などの魚介系のWスープのようです。

あげたろう

スープを一口飲むと、魚介醬油のコクがガツンと口の中に広がったよ!

塩ラーメン

私はいつも塩ラーメンを注文します。

まめたろう

お店のおすすめも塩ラーメンみたい。

豚肩ロースのチャーシューは、脂身は少なめ。

脂身大好きな私としては少し残念ですが、大きくてもあっさり食べられてしまいます。

麺は中太縮れ麺で、小樽の加藤製麺所のものを使用しているのだそう。

スープとの相性がよく、麺にしっかりと絡みます。

とろみのあるスープ。

スープはあっさりというよりは、こってりに近くて「こっさり系」です。

豚骨、鶏ガラ、魚介などさまざまなものがブレンドされているようで、奥深い味がします。
確かに、単純ではない奥深さを感じます。

醤油も塩も味は濃いめなので、ごはんと一緒に食べるのもおすすめです。

チャーマヨ

チャーマヨ、美味しいです。

ラーメンとももちろん合うので、チャーマヨ食べてスープを飲むというルーティンが最高ですね。

おにぎり兄弟

ごちそうさまでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

オホーツクを中心に食べ歩いた思い出を文章に残しています。北海道で主に出かけるのは、帯広市、旭川市、釧路市。好きなものは焼肉、お寿司、ラーメン。パンよりゴハン派です。

目次