【帯広市】Cafe The Canty (キャンティ)|ガラスドームで食べるハンバーグが絶品!

夫の所用で帯広に行きました。

ディノス帯広の近くへ行ったので、周辺に美味しそうなお店はないかを事前に調べていたんです。

実際に行ってみると、ディノスの周辺にはたくさんのお店が並んでるんですよね。

夫は、お腹が空きすぎて、回転寿司でつまんでいました。

でもせっかく調べたんだから、おしゃれなお店に行きたい。

ということで、少々おなかが膨れている夫を連れてカフェへGO!

そのお店は、Cafe The Canty(カフェザキャンティ)です。

では早速、行ってみましょう!お邪魔しま~す。

※2020年7月23日に訪れたときの画像です。情報は更新していますが、変更になっている場合もございますので、ご了承ください。

目次

キャンティへのアクセス

ディノスなどが並ぶ「ドリームタウン白樺」の横道をまっすぐ走って、左側に入ります。

するとそこは住宅街。

ここに本当にカフェがあるのか少し不安になります。

カーナビをセットしていたので何とかたどり着きましたが、地元民ではないとわかりにくいですね。

とくに暗いと見つけにくい。

本当に隠れ家カフェという感じでした。

最寄り駅は柏林台駅ですが、1.6キロほどあるので、徒歩だと結構歩きます。30分くらいかな?

車で行く場合は、店の前に駐車場があるので安心です。

入り口には顔ハメ看板がありました。夜は暗いので上手く撮影するのは難しいです。

外にメニューの看板があるので、「何を食べようかな~♪」と考えながらお店に入りましょう!

人気のお店なので、予約がおすすめです。

ネットからは予約ができないので、電話で問い合わせてください。

Cafe The Canty (カフェザキャンティ)

北海道帯広市白樺16条西16-16
0155-40-7139

ランチ 11:00~15:00
カフェ 15:00~17:00
ディナー 17:00~21:30(Lo21:00)

定休日 火曜日

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

オホーツクを中心に食べ歩いた思い出を文章に残しています。北海道で主に出かけるのは、帯広市、旭川市、釧路市。好きなものは焼肉、お寿司、ラーメン。パンよりゴハン派です。

目次
閉じる