MENU

【帯広市】らーめん酒屋 三楽|朝まで営業しているので〆のラーメンにもぴったり!

夜ごはんは食べたけど、せっかく帯広に来たんだからもう少し食べたい!

ということで、駅から少し歩いたところにあるラーメン屋さんへ行ってきました。

帯広の夜の街を初めて歩いたのですが、屋台のように気軽に飲める場所もあり、そこはかなりにぎわっていましたね。

でも比較的、街の中は落ち着いているなという感じです。

今回行ったラーメン屋さんは、なんと朝の4時まで営業。

ラーメン「三楽」は、締めのラーメンとしてもピッタリですし、お酒も飲めるので「居酒屋に行くほどではないけどもう一杯飲みたい」という方にもおすすめです。

それでは早速、おじゃましま~す!(^^)ゞ

※21年3月19日に訪問したときの情報と写真になります。

目次

三楽の外観とアクセス

帯広駅から徒歩5分ほどの場所にあるラーメン「三楽」。《さんらく》と呼んでしまいそうになりますが、正しくは《さんごう》です。

帯広歓楽街の中心にあります。隣には「インディアンカレー まちなか店」があるので、わかりやすいです。

営業は、11時から朝4時まで。(金・土・祝前日は5時まで)

朝方まで営業しているので、「行きたい!」と思ったときにいつでも行けるのが嬉しいですよね。

西帯広には2号店もオープンしました。

らーめん酒屋 三楽(さんごう) 本店

北海道帯広市西2条南10丁目1番地5

0155-23-6636

11:00~翌4:00
(金・土・祝前日 ~翌5:00)

年中無休

公式サイト:帯広のラーメン酒屋 三楽(さんごう)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

オホーツクを中心に食べ歩いた思い出を文章に残しています。北海道で主に出かけるのは、帯広市、旭川市、釧路市。好きなものは焼肉、お寿司、ラーメン。パンよりゴハン派です。

目次
閉じる